ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


メニュー

頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
ゆわく

結わく



 「綱を結(ゆ)わく」とは、祇園車が後進する際、台輪の後ろの出っ張りに綱を巻きつけることを言います。
 綱を結わくことで、後進しながら祇園車を曲げるとき、舵取りに掛かる負担が激減し、また、艫(とも)の人間が綱と台輪との間に挟まれるという危険性もなくなります。
 綱で直径30〜50cmぐらいの円を作り、それをひっくり返すようにして台輪の出っ張りに掛けると、うまくそこで締まってくれます。綱を結わくのは艫(とも)の仕事です。
 
関連記事:
参考文献:『中津祇園』中津祇園研究会、平成14年7月
関連サイト:
Powered by Xwords  based on Wordbook
閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
検索
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中津祇園大辞典 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
Copyright 中津のお祇園さん